波照間島抑留


あさ、食堂で食事をしていると、

宿のおにいさんに、

「今日は高速船はすべて欠航です、フェリーだけかろうじて出そうですが、

早い者勝ちになりそうなので行きましょう」

というので港へ。

R0012690.jpg




業者は予約できるが、一般の乗客は予約できないようだ。

定員は50名。

乗車券売り場のおばあに聞くと、

フェリーが来てから一般向けの乗車券を販売するという。

ターミナル内には、

「今日島を出なければまずい」

というオーラを放った人たちでいっぱい。

ピリピリした雰囲気だ。

かといって、整理券を配るわけでもなく、

並んでくださいという指示もない。

「並んでればいいの?」

「みんなどうならんでるの?」

と聞く乗客にも、おばあはとにかくフェリーが着いてから販売する、と一点張り。

その間にも、おばあは知り合いに電話しながら、

「早く来たほうがいいよ」とか、

「あの人は乗るの?」とかコソコソ電話しているのが耳に入った。

乗車券売り場のまわりに人だかり。

その間、業者らしき人はおばあに近づいては乗車券を買っていた。

「自分は9時に来たんだからね」

と連呼してまわりにアピールするおじさんもいたりして、

「ああ、この人は乗れる人なんだろうな」

とぼんやり思っていた。

11時15分、

フェリー到着と同時に乗車券の販売開始。

「なんとなく」周りの乗客を見ながら、

来た順に並ぶ。

宿から一緒に来たカップルと目が合い、

「このへんですよね」

「そうですよね」

と言いながら並ぶと、

不意に背のひょろ長いおじさんが間に入ってきた。

ひとこと言ってやろうかと思ったけど、

定員50名だし、沖縄だし、まあいいかと思って並んでいた。

宿から一緒に来たカップルが乗車券を買っていると、

脇からスッと業者ふうの男。

「10枚!」

「聞いてないさあ」

「10枚よこせ!!」

困ったふうをしながらも予約伝票をぺらぺらしてから、

あろうことか、その男に乗車券を10枚渡してしまった。

みんなピリピリ。

嫌な予感は的中。

宿から一緒に来たカップルが乗車券を購入し、

その次に前に割り込んだ男で完売してしまった。

「さっき買った男の人より早く来たんですけど」

「ああそう、でももう無理さね」

「キャンセル待ちはできるの?」

「もうフェリーは来てるから絶対キャンセルは出ないよ」

うーむ。

乗れなかったことより、

おばあの対応のずさんさにピリピリしてしまった。

僕の後ろにもたくさんの人。

僕がその場を離れるとかなりの人が大声でもめていた。

「9時に来た時は大丈夫って言っただろう!!」

「整理券配るとか、荷物並べてくださいとか何も指示なかったじゃないの!ひどいよ!!」




ノートパソコンを開き、

飛行機のフライトの変更をしてると、乗車券売り場からおばあの声。

「キャンセル待ちのヤマモトさーん!!」

「!!!!」

僕は思わず駆け寄って

「キャンセル待ち絶対出ないって言いましたよねえ!!」

ニヤニヤしながら、

「でも、出たねえ」とおばあ。

「今からキャンセル待ちします!!」

ぼろぼろのメモ紙に名前が4、5名分。

がっかり。




気を取り直し、

「明日の高速便1便の予約をお願いします!」

「明日は大丈夫」

「いやあ、ぜんぜん大丈夫じゃなかったから予約!!」

「おにいさんの顔、覚えてるから大丈夫」

「・・・・・」




怒りを通り越して、なんだか可笑しくなってきた。





宿から一緒に来たカップルが、

すまなそうに、「ごめんなさいねえ」という。

「いいえ、これが旅ですから」





ターミナルを離れるとき、

割り込んできた男とすれ違った。

割り込んだ自覚があるから、

ターミナルには居られなかったのだろう。

じいーっと顔を見ていたが、最期まで目は合わせなかった。




「これでいいんだ」




もし僕が去年みたいに忙しく仕事してて、

明日東京にどうしても戻らなければいけない状況だとしたら、

僕はきっとその男みたいに割り込んで、人を押しのけてでも帰ろうとしたかもしれない。




去年と、違う自分になっている。

そう思うと、なんだかさっきまでのモヤモヤや怒りがうそのように、消えた。




宿に電話。

「あのー、ギリギリ乗れなかったんで、もう一泊お願いします」




花ハナ食堂でゴーヤパスタを食べ、

仲底商店でおいしいコーヒーを飲んで、

手作り万華鏡を貸してもらった。

R0012692.jpg


R0012693.jpg


R0012694.jpg






ふいに、小浜島の民宿比嘉荘の女将に聞いた秘密の場所に行こうと思った。

自転車を借りて出発。

R0012698.jpg


R0012699.jpg


R0012700.jpg


R0012722.jpg



フェリーに乗れなくて、ほんとうに良かった。

神様がそう言っていたんだね。

R0012711.jpg










テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

profile

そーすけ

Author:そーすけ
フライフィッシングと自然あそびが好きなあまり、東京ベースから北海道ベースに移行中。のんびりがいーねっ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる