スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とかち手ぶらキャンプはじまりました。

『とかち手ぶらキャンプ』リリースしました。

これまで、釣りガイドのお客様にはホテルにご宿泊いただいたり、
仲良くなったお客様には、山の家を開放してキャンプをして楽しんでいただいておりました。

家族を連れて北海道でキャンプをしたい、
というご要望にもキャンプ場や個人の敷地を開放してお応えしてきましたが、
このたび商品化することにしました。

ご希望のキャンプ場または眺望の良いプライベートキャンプ場にて、
テント等セッティングや調理の仕込みはスタッフが行います。
極上のひとときをお過ごしください。

夕食と朝食、ビールとワイン1本程度とコーヒー、
お茶などがついて1泊ひと家族(3〜5名)10万円(税別)が基本料金です。
高級ワインのリクエストなども対応できます。
とかちで過ごす、秋〜冬のキャンプも最高です。

今年は、11月末まで催行します。

詳細・お問合せは、otoiawase@sandwich-tokachi.comまで。

その他の最新情報は、
Deep Luxury Hokkaido(北海道ネイチャーガイド・Hokkaido Nature Guides )
上記Facebookページリンクを御覧ください。

21273279_1415090395235766_2646995260015300619_o.jpg
21273129_1415090168569122_4470380831135491972_o.jpg
21273084_1415090405235765_2201529967859373925_o.jpg
21273119_1415090181902454_51526327896723906_o.jpg
21316162_1415090171902455_6286743390355207036_o.jpg
21273553_1415090111902461_5497090011526961065_o.jpg
21273617_1415090281902444_4273969042651166370_o.jpg
21316394_1415090258569113_132334682326717808_o.jpg
21272866_1415090268569112_1334911406075215473_o.jpg
21273471_1415090345235771_4902318659896112982_o.jpg
21272851_1415090118569127_8183283288319738311_o.jpg
21248476_1415090338569105_2880464603859816359_o.jpg
21248455_1415090351902437_4050591092497926616_o.jpg
スポンサーサイト

キックオフキャンプ

新設する旅会社の仲間、
お世話になっているコンサル会社の皆さん、
そして、スペシャルゲスト。

雪はしんしんと降っていて、
しずかで美しいアウトドア。
ありがとうございます。

17016860_964147930388404_7036155447916273730_o.jpg

17097288_964147897055074_8282971307297883909_o.jpg

17157431_964147893721741_6078552442920106792_o.jpg

17157497_964149983721532_6674431137479497629_o.jpg

17192391_964147943721736_2515778016735463219_o.jpg

BE-PAL2月号

本日発売BE-PAL2月号(小学館さん)に、
わが家の冬キャンプの様子を8ページ掲載いただきました。

取材も楽しかったし、
娘も楽しそうでステキな記事にしてくださいました。

冬こそキャンプだね〜。
天気いいし、見てたらまた出かけたくなってきた...。

全国のコンビニ、書店にてお求め下さい。

th_15972759_929150123888185_6034673892698869246_o.jpg

th_15875424_929150120554852_3051060661911612271_o.jpg

th_15895899_929150127221518_8157221206530308638_o.jpg

th_15895949_929150180554846_6610835676112715257_o.jpg

th_15875486_929150173888180_765606435448190108_o.jpg

th_15875455_929150170554847_7616333962273182457_o.jpg

なんもしないキャンプ

久しぶりの完全オフ。
なーんもする気が起きず、隠れ家でダラダラ。。。。

充電完了。

th_DSC_2579.jpg

th_DSC_2582.jpg

th_DSC_2605.jpg

th_DSC_2613_2016080509120558a.jpg
th_DSC_2610.jpg

th_DSC_2626.jpg

th_DSC_2629_2016080509124096c.jpg
th_DSC_2648.jpg

th_DSC_2654.jpg

ファミリーキャンプ

忙殺されてなかなか出動できなかったけど、
なんとかかんとか、近場へとファミリーキャンプ。

大雨のあとだったので、GoLite Shangri-La 5(ゴーライト シャングリラ5)の
グラウンドシートは定番のロゴス(LOGOS) ぴったりグランドシート270。

撤収後のおそうじが楽チンなのであります。
忙しい(横着者の?)ワタクシにはありがたい。

th_DSC_2415.jpg

雨もようのキャンプ、かつヤブ蚊が多かったので、
タープはNemo(ニーモ)の BUGOUT12×12(バグアウト12×12)。
こちらも正解。

th_DSC_2416_201509061935308ae.jpg

娘は近所の釣堀で魚を釣ったり、川で遊んで楽しげ。
th_DSC_2419.jpg


キャンプ場は、清水町のコニファーさん。
ファイヤープレイスでは直火が可能。
焚き火台使用の時とは違う野趣が楽しめるねえ。
th_DSC_2438.jpg

晩ごはんはユルユル適当に。
th_DSC_2454.jpg


朱鞠内湖のキャンプでの飲み残しのモルトをチビチビ。
th_DSC_2474.jpg


翌日、コーヒセットを忘れたことに気づく。
諦めようとしたが、珈琲依存症のわたしはどうしても飲みたい。
でも、コーヒーセットがない。
でも、どうしても飲みたい!!

コーヒーミルが無いので、
軍手に豆を入れて、ひっくり返したスキレットの上に置いて、
GRANSFORS BRUKSAB(グレンシュフォシュ ブルクス)の
ハンドハチェットで砕く。

豆の入った軍手とはいえ、
人の手を叩いているようで申し訳ない気分になる。
th_DSC_2510.jpg

豆は何とか挽けた、というより砕いた。
おひとりさま用のトランギアに、
モンベルのO.D.コンパクトドリッパー2があったので、
何とか珈琲にありつけた。
ほっとひといき。
th_DSC_2533.jpg

トラメジーノで久しぶりのホットサンド。
毎日キャンプづくしの時は飽きるけど、
やっぱりキャンプの定番だね。
珈琲おかわりしました。
th_DSC_2536.jpg


profile

そーすけ

Author:そーすけ
フライフィッシングと自然あそびが好きなあまり、東京ベースから北海道ベースに移行中。のんびりがいーねっ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。